食材で健康 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

食材で健康のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

意識して取りたいホルモンの重要な役割

納豆と山芋は、たくさん摂って頂きたい食材です。

この二つの食材は、
どちらもホルモンの分泌をよくする効果が期待でいます。

高年齢の方には「今更、ホルモンなんて」
と思う人がいるかもしれないですが、
ホルモン=生殖、性徴と勘違いしている人が多いので注意して下さい。

ホルモンは、体の各部位の活動を
制御し協調させるメッセンジャーとして働きがあります。

血液の流れから、細胞が必要な原料を受け取るとき、
ホルモンの働きかけが無いと、栄養を受け取ることも、
老廃物を放出することも出来なくなります。

また、血中からカルシウムを奪うリンを腎臓で排泄し
血中のカルシウム濃度を調節する働きもあります。

女性が閉経後、骨粗しょう症になりやすいのは
性ホルモンのエストロゲンが減少するのも大きな原因の一つです。

その他にも、神経系、免疫系のほとんどに関与しているので、
ホルモン分泌量の低下は老化につながるといっても過言ではありません。

いつまでも若々しく健康な体を維持したいと思うなら
ホルモンという物質を意識して摂取して下さい。

2010年10月14日 トラックバック(-) コメント(-)

辛い不眠に効くサプリメント

皆さんの中に、不眠で悩んでいる人はいませんか?

今回は、不眠に効くサプリメントを紹介します。

不眠症の解消に効果が期待出来るサプリメントは以下の通りです。

・メラトニン
・5HTP
・マグネシウム
・ビタミンB6


そもそも、朝の目覚めと夜の眠りをコントロールしているのは、
松果体が分泌している、メラトニンというホルモンであると言われています。

このメラトニンは、中年以降になると、
分泌が不十分になってしまい、不眠の原因になる場合があるようです。

以上の理由から、不眠には、
メラトニンの補給が効果的と考えられているのです。


ただし、注意しなければならないのが、
40歳以下の人がメラトニンを補給すると
免疫系統に悪影響が出てしまう場合があります。

40歳以下の人は、
5HTP(5ヒドロキシ・トリプトファン)の活用をオススメします。

また、ストレスやイライラが原因の不眠なら、
気持ちをリラックスさせる効果を期待出来る
サプリメント、マグネシウムやビタミンB6を
摂ることが有効であると考えられます。

2010年10月07日 トラックバック(-) コメント(-)

知っておきたい、むくみに効くサプリメントと食事

栄養補助食品として、サプリメントの有用性は
誰もが周知していると思います。

今回は、そんなサプリメントの中から
足のむくみに効くサプリメントを紹介します。

むくみの原因を、摂取する栄養素から考えた場合、
その主な原因はミネラルやビタミンのバランスが悪いと言われています。

特にナトリウムの摂り過ぎには注意しなければいけません。

ナトリウムの取りすぎは、血液や体液中の水分量を増やしてしまい、
むくみの原因になってしまうからです。

しかし、生活上の理由等から、外食に頼らざるを得ないような場合は、
ナトリウムを摂り過ぎになってしまいます。

このような場合に、サプリメントに利用すると効果的なのは、
マルチミネラルやマルチビタミン、ビタミンB1です。

特にビタミンB1は水分代謝を促すので効果的です。

その上で、塩分を摂りすぎているという自覚をもち
日常の食事では塩分を控えることが重要です。

さらにナトリウムを体外に排出する働きがある
マグネシウム、カルシウム、カリウム等の豊富なミネラルをもつ
野菜、海藻、豆等を食べると良いでしょう。

2010年09月24日 トラックバック(-) コメント(-)

トマトのリコピン効果

☆トマト

 意外と好き嫌いのわかれる食材であるが、その栄養価は高い。
 旬は春と秋。

 ビタミンCが豊富に含まれている他、脂肪の代謝を円滑にするビタミンB6。
 高血圧予防に効果的なカリウム、強力な抗酸化作用があり老化防止や肌に良いとされるリコピンも豊富である。

 ちなみにトマトが赤いのは、そのリコピンによる。
 リコピンは、近年、がん防止にも効果があると言われている。

 その他、食物繊維のペクチンが含まれており、便秘対策や生活習慣病の予防にも有益である。

 トマトが赤くなれば医者が青くなる。
 という諺があるように健康に良い食材なのだ。

 ちなみにトマトの栄養物質は、トマトが完熟した時に最も多くなる。
 食するときは、ぜひとも完熟したものを選びたいものである。

2010年09月07日 トラックバック(-) コメント(-)

バナナ健康法はキチンと存在します

こんにちは、お昼なのにサンライズです。

皆さん、バナナ健康法をご存知ですか?

一時話題になったので有名だと思います。

内容は簡単で朝食をバナナ2本にするってだけの話です。

まぁ、スーパーのバナナが連日売り切れるほどの人気を博したのは「バナナダイエット」という面が強調されたからでしょう。
2年間で15kg痩せたとか、なんとか。。。

ダイエットとしての効果は別として、バナナ健康法はキチンと存在します。

バナナは腹持ちがよくて、意外と低カロリー。

ビタミンA・C、食物繊維も豊富で、カリウムやマグネシウムも含まれています。

まさに健康食代表ですねっ!

ダイエットの方の真偽は置いておいて、バナナ健康法の方はやってて損はないと思います。

と、旭区の友人(私の知り合いの中では一番の健康オタク)が言ってましたw

私は。。。バナナが嫌いなんで食べれないんですよ。。。

2010年08月30日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。