むくみのメカニズム むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

むくみのメカニズムのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

むくみのメカニズム

むくみの原因を、医学的に説明すると、
体内の組織など、血管の外に、
余分な水分が溜まった状態とされています。

【PR】江戸川区 アロママッサージ

体に、余計な水分が溜まる理由を説明すると、
人間の身体には、全身に張り巡らされるように、
動脈、静脈の二つの血管とリンパ管があります。

そして、送り出された血液は、動脈を通って、
身体の隅々まで行き渡ります。

酸素や栄養を届けた細胞間液は、
細胞で使用された後の二酸化炭素や
老廃物を回収して、再び静脈や
リンパ管を通って心臓に戻っていきます。

【PR】出張マッサージ 東京

このとき静脈の働きが悪いと、
リンパに送られる細胞間液の量が増えてしまいます。

むくみが発生する原因は、静脈がつまったり、
リンパ液がスムーズに流れないことです。

細胞間液が血管に戻らずに、細胞と細胞の間に、
細胞間液、いわゆる余分な水分が
溜まってしまうことによって現れるのです。

スポンサーサイト

2011年02月15日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。