アルコールが原因の顔のむくみ むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

アルコールが原因の顔のむくみのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アルコールが原因の顔のむくみ

顔のむくみイヤですよね。

顔のむくみの原因は、
日頃の生活習慣にあることが多いです。

例えば、寝る前に摂取したアルコールが、
顔が、むくむ原因になることがあります。

ビール、ワイン、日本酒などのアルコールを、
飲み過ぎてしまうと、血液中のアルコール濃度が、
高くなって、血管が拡張し、静脈やリンパによる、
水分の処理が、間に合わなくなるので、
起きたときにむくみとなります。

また、アルコールを摂取すると、
塩分の多い、おつまみも食べたくなります。

塩分の取りすぎは、むくみに繋がります。

そんな状態のときに寝てしまうと、今睡眠中に
抗利尿ホルモンが増えることで、
尿が作られない状態になってしまいます。

そうなると、体内に水が溜まってしまうので、
朝起きたときに、顔のむくみの原因になってしまうのです。

スポンサーサイト

2010年12月21日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。