立ち仕事のむくみ解消 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

立ち仕事のむくみ解消のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

立ち仕事のむくみ解消

足のむくみを、解消するには、方法が良いのか、
それは、まず「むくみ」の原因を、見つめ直すことから始めましょう。

今回は、立ち仕事をしている人のむくみの解消法を紹介します。

長時間立ちっぱなしの状態でいると、
ふくらはぎの筋肉が疲労から硬直します。

すると、血を送るポンプ機能が弱くなってしまい
血行の悪化等が原因で、むくみが発生してしまいます。

立ち仕事をしている方の中には、
帰りに、靴がきつくなっているなんてことがあると思います。

これを解消するには。筋肉の硬直をほぐす必要があります。

また、パンプスなどで、立っている場合は、
足が窮屈になっている可能性が高いので、こちらも同様にほぐします。

方法は、両手で、足の裏をつかんで、
足の指を、すべて反らすようにして引っ張ります。

そして、足の裏全体を、横へ開くようにして、
左右の手を使って、引っ張りましょう。

これだけでも、かなり足がスッキリするはずです。

次にふくらはぎの筋肉を軽く叩きましょう。

手を拳にして、足首のあたりからヒザの下まで軽く叩きます。

ポイントは、体育すわりの姿勢を維持して、
ふくらはぎの筋肉が緩んでいる状態ですることです。

最後に、先ほどと同様に、足首をつかんみ、
ひざ下のリンパへ、擦りあげるようにしてマッサージしましょう

これを両足やって終わりです。

重要なのは、むくみを溜め込まないことです。

少しずつでも、毎日続けることが大切です。

スポンサーサイト

2010年11月25日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。