乾燥対策あれこれ むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

乾燥対策あれこれのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

乾燥対策あれこれ

もうすぐ11月を向かえ、冷え込むことも多くなり、
「もうすぐ冬だな~」という気配が強くなってきました。

この季節になると、空気の乾燥も体調に影響してきます。

インフルエンザやカゼといった感染症以外にも、
肌の乾燥に、毎年悩まされるという人も多いのではないでしょうか?

肌が乾燥でかゆくなる症状は「乾皮症」といい、
空気が乾燥し始める、11月頃から多くなるそうです。

特に、肌の水分量が少ない高齢者に多い症状で、
東北地方に住んでいる高齢者の三分の二は
冬に乾皮症を経験するそうです。

乾皮症の対策には、肌の保湿が必要不可欠です。

具体的な対策として、保湿剤を肌全体に塗るのが代表的ですが、
保湿成分を含んだ入浴剤を、お風呂の際に使うのも効果的です。

また、暖房が部屋が乾燥させることは良く知られていますが、
具体的にどれくらい乾燥するのか、ご存知でしょうか?

ある調査では、室温20度、湿度53%の部屋を暖房で
室温を25度まで上げると湿度は39%まで下がったそうです。

湿度の理想は40~60%とされているので、乾燥気味と言えるでしょう。

長時間、暖房を続けるとさらに乾燥することも考えられます。

乾燥対策は肌の保湿とともに
インフルエンザを予防する意味でも重要ではないでしょうか。


スポンサーサイト

2010年10月18日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。