トマトのリコピン効果 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

トマトのリコピン効果のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

トマトのリコピン効果

☆トマト

 意外と好き嫌いのわかれる食材であるが、その栄養価は高い。
 旬は春と秋。

 ビタミンCが豊富に含まれている他、脂肪の代謝を円滑にするビタミンB6。
 高血圧予防に効果的なカリウム、強力な抗酸化作用があり老化防止や肌に良いとされるリコピンも豊富である。

 ちなみにトマトが赤いのは、そのリコピンによる。
 リコピンは、近年、がん防止にも効果があると言われている。

 その他、食物繊維のペクチンが含まれており、便秘対策や生活習慣病の予防にも有益である。

 トマトが赤くなれば医者が青くなる。
 という諺があるように健康に良い食材なのだ。

 ちなみにトマトの栄養物質は、トマトが完熟した時に最も多くなる。
 食するときは、ぜひとも完熟したものを選びたいものである。

スポンサーサイト

2010年09月07日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。