その他健康法 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

その他健康法のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

関節リウマチの薬など

最近まで、関節リウマチは、
「不治の病」と言われていました。

全身の関節が、腫れて痛み、その症状が進むと、
関節が、破壊されて、その結果動作しなくなってしまいます。

関節が動かなくなると、食事や、歩行も困難になり、
生活の質が、著しく落ちてしまいます。

今までの関節リウマチの薬は、炎症を抑えることが出来ても、
関節の破壊まで止めることは、できませんでした。

つまり、リウマチを治癒するという理想からは遠かったのです。

しかし、2003年から「生物製剤」と呼ばれる、
新しいリウマチの薬が製品化されました。

この「生物製剤」は、遺伝子組み換えにより作られた製品で、
関節破壊の原因になる物質「サイトカイン」を抑えます。

「生物製剤」は、関節破壊の進行抑制に、
目覚ましい程の効果を発揮するのです。

このように、非常に高い効果が期待できる
生物製剤ではありますが、次のような欠点もあります。

・費用が高額(3割負担で年間40~60万円)
・免疫力が低下するので、結核、肺炎にかかりやすくなる

副作用などのマイナス面があるますが、
生物製剤が、関節リウマチに、
大変効果的であるのは間違いありません、

治療の選択肢としては、
外せない治療法と言えるのではないでしょうか。

【PR】
マッサージ 東京 出張
オイルマッサージ

スポンサーサイト

2010年11月19日 トラックバック(-) コメント(-)

巻き爪にの予防法

日本人の1割に、足の指の爪が、
両端の肉に食い込む「痛む巻き爪」の症状が見られるようです。

この症状が見られるのは、約8割が女性で、
年齢層には、あまり偏りがないようです。

巻き爪の原因には、
深爪がその一つだと考えられます。

爪を切る際に、爪の角の部分を切り落とすと、
巻き爪を、防げるように思ってしまいますが、、
実はこれが、巻き爪の原因を引き起こすことになります。

爪の角を切ってしまうと、指の肉が盛り上がりやすくなります。

指の肉が盛り上がると、爪がさらに食い込んでしまうのです。

つまり、爪の押さえが、無くなってしまう状態なのです。

すでに巻き爪に、かかっている場合も同様です。

爪は、ある程度伸ばして、角の部分は切らずに、
形を四角(スクエアカット)にすることが重要です。

また、先が細くとがっている靴を履くことも、
巻き爪を起こす原因となることがあります。

靴は、仕事や、お洒落に必須かもしれませんが、
可能な限りスニーカーなどの、歩きやすい靴を履くと良いでしょう。

2010年11月11日 トラックバック(-) コメント(-)

歯のホームホワイトニングと

歯のホームホワイトニングとは、
文字通り「自宅で歯を白くする」治療法です。

メインの治療は自宅で行うことになるのですが、
まずは歯科医院で受診して、マウスピース型の
トレーを作って漂白用の薬剤を購入する必要があります。
※薬剤とマウスピースが同梱されている市販品も存在します

自宅で治療するには、2~4週間続けて
薬剤を入れたトレーを1日に数十分~2時間、
装着することが多いようです。

効果が出るまで時間がかかる欠点がありますが、
ホームホワイトニングの長所には歯の再着色が
起こりにくいというがあります。

ただし「再着色しない」という意味ではなく、
ホワイトニングの効果の持続期間は、約1年間です。

治療費も、薬剤とトレーのセットで2万円~5万円程度と、
オフィスホワイトニングと比べると低めなのも魅力です。

ホワイトニングは、虫歯などの治療の時よりも
歯科医との相性が大切となります。

ホワイトニングを行う際の注意点・説明、
どの程度歯を白くしたいのか、
歯科医から知覚過敏などへの説明など
コミュニケーションが求められるからです。

ホワイトニングには、
治療費もまとまった金額が必要となるので、
クリニックは慎重に選びましょう。

【PR】
マッサージ 練馬
マッサージ 東京

2010年11月02日 トラックバック(-) コメント(-)

乾燥対策あれこれ

もうすぐ11月を向かえ、冷え込むことも多くなり、
「もうすぐ冬だな~」という気配が強くなってきました。

この季節になると、空気の乾燥も体調に影響してきます。

インフルエンザやカゼといった感染症以外にも、
肌の乾燥に、毎年悩まされるという人も多いのではないでしょうか?

肌が乾燥でかゆくなる症状は「乾皮症」といい、
空気が乾燥し始める、11月頃から多くなるそうです。

特に、肌の水分量が少ない高齢者に多い症状で、
東北地方に住んでいる高齢者の三分の二は
冬に乾皮症を経験するそうです。

乾皮症の対策には、肌の保湿が必要不可欠です。

具体的な対策として、保湿剤を肌全体に塗るのが代表的ですが、
保湿成分を含んだ入浴剤を、お風呂の際に使うのも効果的です。

また、暖房が部屋が乾燥させることは良く知られていますが、
具体的にどれくらい乾燥するのか、ご存知でしょうか?

ある調査では、室温20度、湿度53%の部屋を暖房で
室温を25度まで上げると湿度は39%まで下がったそうです。

湿度の理想は40~60%とされているので、乾燥気味と言えるでしょう。

長時間、暖房を続けるとさらに乾燥することも考えられます。

乾燥対策は肌の保湿とともに
インフルエンザを予防する意味でも重要ではないでしょうか。


2010年10月18日 トラックバック(-) コメント(-)

禁煙方法は進化していします

10月から、タバコの値段が値上げされました。

値上げの影響で、『これを機に禁煙しよう』と決意する人も多いようです。

MSN産経ニュースによると、
最近、禁煙外来を訪れる人も増加しているようです。

禁煙方法は、以前に比べると治療手段が進化していており
経口薬、チャンピックスの発売や、ニコチンパッチの保険適用で、
禁煙時の苦痛がだいぶ軽減されているようです。

保険が適用された場合、治療費は、禁煙補助薬込みで、
自己負担1万2千円から1万8千円だそうです。

また、治療期間は数回通院し、約3ヵ月ほどで卒煙することが出来ます。

禁煙外来が開設されて、時間がたったので、
ノウハウの蓄積に加え治療法も進化したようですね。

タバコを辞めたいと考えている人は、値上げを機に禁煙外来を訪れ、
今年中に禁煙を達成してみてはいかがでしょうか?

2010年10月01日 トラックバック(-) コメント(-)

知ってますか?リフレクソロジーの効果

最近、いたる所で、リフレクソロジーという看板を見ます。

でも皆さん、このリフレクソロジーは心身にはどういった効果が表れるのかご存知でしょうか?

一般的には、以下の効果があると言われています。

・自然治癒力や免疫力の向上
人間全ての人が持っていて、疲労したり、病気になったりしても、元の正常な健康体に戻ろうとする力
リフレクソロジーで足の裏を刺激すると新陳代謝も良くなっていき自然治癒力を高める手助けすることができます。

・老廃物の除去を促進
足の裏を刺激すると、足が活発に心臓の方向に血液を送り出すポンプとしての働きをするので、リンパや血液の流れが正常になり、血行が促進されます。
同時に新陳代謝を活発にすることが出来る為、溜まっていた老廃物が排泄してくれます。


・ストレス解消
足裏を心地よい強さで刺激することで、心身共にリラックスて、また元気のパワーを充電してくれます。
足裏には全身の臓器や器官に対応する反射区があり、ストレスで疲れた肉体を優しくケアしてくれます。


しかし、リフレクソロジーはあくまで「足裏健康法」で、決して法律で認められた医療行為ではありませんので、ご注意下さい。

これは、個人的な意見なのですが、リフレクソロジーの効果には過度な期待をせず、ストレス解消法・気分転換方法のひとつの手段として認識していいと思います。

2010年09月20日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。