美容 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

美容のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

手のひらスキンケア

「手のひらスキンケア」という言葉を聞いたことはありますか?

「手のひらスキンケア」というは、
美容アドバイザーの佐伯チズさんが提唱するスキンケアです。

この考えは「人の手のひらは、肌の手入れ道具として一番優れている」
という考えからきています。

佐伯さんによると、肌に、手のひらの温度、刺激を与えると
肌が活性化し、疲れた時に手のひらで肌をいたわると、
張りやツヤ、きめの細かさが回復するそうです。

また、手のひらは、自分の肌の状態を把握するのに
適しているとも考えられています。

スキンケアは、自分の肌が
どういう状態なのかを知ることが第一歩であり、
手のひらは、そのための最適の道具なのだとか。

ちなみに、頬に手のひらで、触れて離したときに、
手のひらに肌が、吸い付くような感じがあると
肌に潤いがある証拠らしいです。

手で触れる際には、
以下のことを意識すると肌を活性化させることができます。

・手のひらを使って押さえる
・手のひらで肌にぬくもりを伝える
・手のひらで肌を引き上げる

興味のある方は、試してみましょう。

スポンサーサイト

2010年11月05日 トラックバック(-) コメント(-)

洗いすぎは美容の敵です

朝、洗顔をする時、お湯でガッツリ洗うというのは、
個人的には良くないと考えています。

特に冬は、良くないと思っています。

理由は、皮膚のバリアである脂分を、
落とし過ぎてしまうと考えられるからです。

例えば、リップクリームは、
わざわざ唇に脂分を塗る作業です。

唇は荒れないように、脂分を塗るのに、顔の脂分は根こそぎ落とす。

これは、ちょっとおかしくのではないでしょうか?

私は、朝の洗顔を水だけでします。

だからというわけでもありませんが、
それほど肌が荒れてるわけでもないだろと思っています。

美容アドバイザーの方も洗いすぎは良くないと主張していますし
朝、顔をガッツリ洗うのは、オススメできません。

肌を解消したいという方は、
脂分による肌のバリア機能を損なわないように注意しましょう。

2010年10月13日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。