健康 むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

健康のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

極上のお店が



マッサージの名店と呼ばれるお店は、大阪と京都にそれぞれ存在します。たとえば私が特におすすめしたいマッサージ店のページはここです。ここのお店は日本国内でも特に優れたマッサージ店となっているためおすすめです。なお、京都には数多くのマッサージ店が存在しますから、ぜひ一度利用してみてください。⇒http://www.massage-station.jp/pref26/city1235.html良いマッサージは大阪と京都、どちらでも楽しむことができますから、自分で積極的にお店をたくさん利用していくようにするといいと思います。

スポンサーサイト

2012年04月26日 トラックバック(-) コメント(-)

いつも以上に

新年明けて、仕事も始まったのですが
なかなか正月気分が抜けませんでした。

そのせいか、いつも以上に疲れが溜まってしまい、
身体がずいぶんと重い感じがしていました。

そこで、週末に出張マッサージを
受けることにしたんです。

ちなみに、このお店です。
癒されたいあなたにおすすめのマッサージ店 | 大阪リラックスタイム

このお店を選んだ理由としては、
私が受けようと思っていた地域の出張費が
無料だったからです。

受ける前に、
お店ごとに決められている出張費を
ちゃんと確認するようにしていますよ。
練馬区・豊島区(池袋)・板橋区周辺の出張マッサージエリア|新宿リベラ

2012年01月06日 トラックバック(-) コメント(-)

ツボ押しの基本

ツボは、そのツボに適応した内臓や脳といった体の部位に働きかけて
全身の機能を高める効能があり、
体の不調を改善し、体質を改善して強くする事も出来ます。

しかし、この効能は体調の状態で変わる場合もあります

例えば、内臓る刺激は、悪影響になる事もあります。

特に体の各器官が完全ではない子どもや、
体の各器官が弱っているお年寄り、
デリケートな体の妊婦さんには、
刺激を与える力を半分程度に和らげて
柔らかいタッチで押し揉みしましょう。

<マッサージ情報>
オイルマッサージ 新宿区
マッサージ 求人 三重

2011年10月03日 トラックバック(-) コメント(-)

夏に冷える原因

むくみの原因に体の冷えは切っても切れない関係ですね。

夏は、冬以上に、体の冷えが深刻になる事態もあります。

例えば、冷房のかけすぎ。

いくら暑いといっても室内の温度を下げすぎたり、薄着で生活することは、
体に大きな負担が掛けていることになっていると肝に銘じましょう。

冷えは首(うなじのあたりが特に)、足先から始まる事が多いので
、じっくり温めて予防しましょう。

他にも、自律神経の乱れといった理由があります。

ストレスを感じると、自律神経が崩れて
血行が良く無くなって冷え症の原因になりうります。

▽マッサージ情報▽
アロママッサージ情報 札幌 南区版
アロママッサージ情報 埼玉版

2011年07月30日 トラックバック(-) コメント(-)

むくみを改善するにはまず食事から

健康で大事な事に挙げられる項目は食事であるのではないでしょうか?

目の下のたるみには食事が関係しています。

顔には内臓の状態が良く現れていると言います。

例を挙げるとすれば、便秘をしているときに鼻の頭に吹き出物が出たり、顔が赤くなっている場合は、心臓にが弱っているなどです。

出張マッサージのキタ

内臓に対して、気を配り、食事を取る事で、肌も、内臓自体も健康になって行きます。

たるみを改善する為にも、栄養バランスをよく考えた、食事を摂る事を心がけましょう。

2011年03月21日 トラックバック(-) コメント(-)

かかと落とし健康が気になって

友達と一緒に大阪の西区で遊んで来ました。

その友達から妙なことを聞きました。

なんでも『かかと落とし健康法』というのがあるらしいです。

かかと落とし?健康法??

今まで、聞いたことがありませんが、
かかと落とし健康法をすることで健康になるのでしょうか?

気になって調べてみました

調べた結果どうやら、かかとを上げ下げすると
足の底から振動が体中に伝わり気の流れがよくなるのだそうです。

その結果、血液の流れもよくなり新陳代謝もよくなるらしいです。

なるほど、勉強になりました。

ちなみに私、アンディ・フグが大好きです。

どうせなら、彼くらい美しい『かかと落とし』をしてみたいです(笑)

2010年08月19日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。