病気が原因のむくみ むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

病気が原因のむくみのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

痒みとむくみの関係

足のむくみとかゆみは一見無関係な様に
思われますが実はそうではありません。

それは、『ネフローゼ』と呼ばれる
糖尿病や腎臓症の症状に共通している部分があるからです。

それは、足のむくみや痒み、
疲労し易いといった感覚が現れる事です。

糖尿病や腎臓症を要因とする症状ならば、
これは病状が相当、悪くなった段階であり、
血糖値や血圧の調整と管理をきちんと行っていれば、
この様な症状に悩まされる必要はありません。

また、同様に同じような感覚を感じられる病気として
下肢静脈瘤の存在があります。

▽マッサージ情報▽
中野のオイルマッサージ情報
マッサージ情報 in 静岡

スポンサーサイト

2011年07月20日 トラックバック(-) コメント(-)

むくみと心不全

むくみは、血液中の水分が
血管の外に出て溜まってしまった状態なのです。

この水分は、重力の影響で
立ち仕事や椅子に長時間座っている場合には
まず両足にむくみが確認されてきます。

また病気などで寝たきりの方の場合には、
背中や腰にむくみが生じることもあるのです。

放っておいてしまうとむくみは、
全身に及ぶようになってしまい、
肋膜腔(ろくまくくう)に水分が溜まる場合があります。

この状態で、むくみが進むと
体重が増加して
疲労感や倦怠感を強く感じるようになります。

実はこのむくみと「心不全」は
密接に関係しているケースがあるのです。

2011年03月18日 トラックバック(-) コメント(-)

うっ血性心不全が原因のむくみ

心不全とは、心臓の機能が不全な状態になることで、
心臓の収縮力が弱まり、体中の組織や臓器に、
充分な血液を送ることが出来ない状況です。

【PR】オイルマッサージ 六本木

うっ血性心不全になってしまうと、
全身の組織や臓器へ血液を供給する力が弱まり
肺や、静脈系のうっ血を発生させてしまいます。

特に、よく見られる症状が、
全身の浮腫(ふしゅ)つまり「むくみ」です。

【PR】指圧マッサージ 学校

その他には「肺水腫」になる場合があります。

肺水腫というのは、空気が出入りする呼吸器に
水が溜まってしまった状態せ、肺に浮腫(むくみ)を生みます。

この病気は、急に呼吸困難などを
生じることがあるので非常に危険です。

2011年02月10日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。