むくみ研究所~原因・対策・解消紹介~

辛い「むくみ」を原因別に、対策・解消法を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

むくみの予防法



人の身体がむくみを発生させてしまう原因となることはいくつかあり、中でも同じ姿勢を長時間保つことや身体を締め付けるような衣服を着ること、睡眠不足を続けることが大きな原因となってしまうため気をつけておかなければならないでしょう。

同じ姿勢を保つことは血行を悪くしてしまいますし、同じ様に身体を締め付けるようなものを身につければ同じ様に血行が悪くなってしまいます。

そして睡眠不足は一見関係がないように思えますが、実はこれによって自律神経が悪影響を受けて、上手く水分を排出できないようになってしまうことが多々あるのです。

ですから、本当にむくみを感じることのない毎日を過ごしていきたいのであれば、以上のような点にはよくよく注意しておいてください。

スポンサーサイト

2013年01月08日 トラックバック(-) コメント(-)

むくみの原因



人がむくみを身体に感じたときは、それが起こるなんらかの理由が必ずあるはずです。

そしてその原因には実に多くのものが考えられます。

たとえば水分の摂りすぎです。

これはそもそもむくみが身体の余分な水分によって引き起こされることから考えても原因になりやすいものだと分かると思います。

しかし実は、逆に水分をあまり摂っていないことでもむくみは起こりうるものであることも同時にしておかなければならないでしょう。

さらに、むくみは腎臓や肝臓の調子が悪くなった場合にも起こることがあり、また、リンパの腫れや貧血によっても起こりうるため注意が必要となります。

むくみは以上のようにさまざまな理由で起こりうることを知っておきましょう。

2012年10月23日 トラックバック(-) コメント(-)

長年続けると



長年、時間をかけてマッサージを受け続ければ、身体のむくみというものは、それ自体が発生することが徐々に少なくなってくるものです。現に私はこれまで何度もむくみ解消のためにリンパマッサージを受けてきましたが、そのおかげでむくみが発生すること自体が最近は少なくなってきました。おかげでいつもとても快適な日々を送っていくことができているため助かっています。これからもリンパマッサージを受け続けて、むくみとおさらばできるようにしていきたいです。

2012年06月28日 トラックバック(-) コメント(-)

マッサージとむくみ



むくみがひどいときはマッサージを受けてみましょう。自覚のない部分でもむくんでいることがあるので、一度徹底的にマッサージをしてもらって、キレイな体になってみるのもいいですね。私も何度か利用しているんですが、マッサージを受けた後はなんだか体全体がほっそりしたように感じます。特に顔のアゴ周りは顕著に小さくなっているように思いますよ。マッサージでむくみを取れば、見た目もキレイになれるので、一度受けてみるのもいいかもしれません。

2012年06月06日 トラックバック(-) コメント(-)

呼吸でムクミを取る



深呼吸をすることでむくみが出来にくい身体を作ることができます。深呼吸をすることで肺やお腹の血管が広がり、リンパ管も同様に広がります。そうすることで流れがスムーズになりむくみになりにくい身体を作ることができます。大したことではないですが、毎日深呼吸を合わせて30分ほどすると1週間ほどで体調の変化が感じ取ることが出来るそうです。まずはやって見ることが大事ですね。私もまだ深呼吸を始めて4日目なんですが、なんだか身体が軽くなったようが気がしています。

2012年05月24日 トラックバック(-) コメント(-)

むくむくむくむ



なんだか早口言葉みたいなタイトルになってしまいました。近頃デスクワークが続いていてパソコンの前に座りっぱなしなんてことが多いです。長時間座るというのは足に悪いみたいで、なんだかふくらはぎがむくんでいるんような気がします。ちょっとお風呂に入る時にマッサージをしているんですが、なかなか積もり積もった疲れは取れませんね。座りっぱなしでも使っていない足に影響が出るなんて人間の体って思ったより繊細なような気がします。

2012年05月17日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。